ウィークデイにぶらりとフィルム〜64〜ロクヨンを観てきたよ

今日は休暇ですなぁ。
映像の観賞ミソが貯まったので無料で映像を観てきた!
映像の前にクレープ50円割り引きに釣られ300円でバナナクレープ食べて映像館へ。
何を観ようか迷ったけど今回は好きなミュージシャンちゃんの映像「64〜ロクヨン」にセレクト
横山秀夫医師の大作で公式も上下巻あります。
64は脚本未読だったのでおしゃべりを知らないまま眺める場合になりました。

昭和64時世に起きた案件から始まるんですけど
おしゃべりは案件の場合よりもお巡りさん内部の事が本題になってあり
本当に室内でこのような事があったら残念でならないけど
義憤の著しい警察がモラルを貫く着こなしにウルウルして
上記からの刺激にも屈しない着こなしに震えました。
こういう映像、参加人間が豪華すぎ。
それもみんな素晴らしいパフォーマンスで圧倒されちゃいました。

続きは6月売り出しの末までのお楽しみ。
6月売り出しの映像で観たいものがいくつかあるんだけど
64後編は絶対だし、
デッドクラブは笑劇で面白そうだし
クリーピーは怖みたいけどおしゃべりが楽しそう。
そんなこんなでいままた映像がマイブームになってきた!