主婦人生ワースト5に入る程の不味いスープが出来上がった日

昨夜作ったスープはとにかくまずかった。主婦人生の中でワースト5には入ってると思います。原因は分かってるんです。それは中華風のスープを作ろうとして「中華スープの素」を「中華味の素」と勘違いして入れてしまったことから始まります。
何か鍋に入れる時から少しの違和感を感じてました。色も黄色がかってたし。そしてここから不味いスープができ始めます。慌てた私は何とか味を取り戻そうと鶏がらスープを入れました。鶏がらスープは私にとって万能素、どうにかしてくれるんじゃないかと。でも味見をしたけどあまりさっきの味と変わりません。次に入れたのは塩と塩コショウ、それに醤油少々。ここでようやく人に出せるくらいの味になってきたけど何かもう一つ足りない感じがして醤油を垂らしたのがいけなかった…。
ちょっとのつもりが醤油さしからドバっと勢いよく流れた醤油を止めることができず、しょうがないのでお湯で薄めるともう何とも言えない液体が…。火にかけ過ぎて具もドロドロしてるし。そして私はこの不味いスープの味見でお腹いっぱい(T_T)
夫にこんなスープ出して笑われるのがどうしても許せなかったので昨夜は粉のスープを夕飯に出しました。手抜きと呆れられる方がマシだったんです…。